HOME>記事一覧>用途や形状など考慮する点がいくつかあります

用途が肝心

エアコン

オフィスやお店の空間を快適にするために業務用エアコンは欠かせません。業務用エアコンにも色々な種類があるのでどれを選べばいいのか分からないかもしれません。まずはどんな用途に使うか考えて絞り込んでいきましょう。例えばパソコンなどOA機器が多く設置されるオフィスではより熱が発生しやすいです。また、飲食店によっては調理の熱で熱くなりやすい場合があるでしょう。そんな時は業務用エアコンの能力が肝心です。

広さが同じでも適切な形が異なる

最適な業務用エアコンは設置場所の広さも肝心です。一般的なお店で22~25平方メートルの場合は能力は目安は1.5馬力が目安となります。ですが、冷蔵庫やドライヤーなどがあるお店は必要な能力がまた変わってきます。飲食店は2~3馬力、一般的な事務所は1.5~2.3馬力が目安です。空間の広さが同じで能力の大きさだけでなく、適切な業務用エアコンの形状も重要です。一般的な形は天井カセット形4方向です。吹き出し口が4方向になるので温度のムラが生じません。

ちゃんと選ばないと後が大変

設置する場所の用途や広さに合わない業務用エアコンを選ぶのは避けましょう。能力が足りないと設定温度になりづらく効率が悪くなります。馬力が足りない場合は無理な運転になるため、機械に負担がかかって故障しやすくなります。設置すると長期間使う設備だからこそ、きちんと選ぶようにしましょう。どんな業務用エアコンを選べばいいのか分からない場合はプロに相談しましょう。